鹿児島市 動物管理事務所




昨年7月に訪れて以来、約1年ぶりに鹿児島市の動物管理事務所をたずねてみた。今回は職員の方から詳しい話をたくさん伺う事ができた。今でこそ鹿児島市のこの施設では「殺処分ゼロ」を目指して、できる限り世話をして新たな飼い主へ譲渡に繋げる活動をしているけど、元はここも殺処分のための施設だったらしい。

平成24年度、ここで行われた殺処分は年間26件。癌など病気で苦しんでいて安楽死させて欲しいと飼い主が持ち込んだケースや、凶暴で噛み癖があって世話や譲渡が困難な犬などに限られる。病死など、殺処分以外の理由で施設内で最期を看取ったのが86頭(この数字に猫も含まれているのかは確認しそびれた)。ここでは例え病気で寝たきりでも、職員の方々が最期を看取るまで世話を続ける。譲渡対象になりにくいからと言ってむやみに殺処分はしない。

ほんの5年前までは、この施設でも年間約1,000件の殺処分を行っていたらしい。殺処分ゼロを目指した経緯について詳しくは伺わなかったけど、例えば市議会で決定されて予算が組まれたとしても、それだけではここまでの結果は残せないと思う。地元の愛護団体の働きかけなどもあったのだろうけど、何よりも職員の方々の「動物たちを助けたい」という意思と努力の賜物だろうと思う。その気になれば不要な殺処分を無くす事はできる。



一方、“鹿児島県”が管轄する施設のひとつである「牧之原畜犬管理センター」では、“畜犬”という(現在では鹿児島だけでしか使用されていないらしい)施設名称が示す通り、動物愛護とは言うにはほど遠い運営状況にあるようで、こちらのブログ記事→【拡散・驚愕】 これが県営・・・ 「鹿児島県 牧の原畜犬管理センター」訪問1によると、殺処分率はなんと85%(猫はほぼ100%)。譲渡対象として公開されるのはごく僅かで、譲渡対象外の収容犬の見学すら「感染症の恐れが…」などという不可解な理由で許可されないらしい。

市の施設でお話しを伺った職員さんによると『ここは鹿児島市から委託された財団法人が運営してるので自分たちは公務員ではない。だから自分たちの考えで柔軟に対応して、猫を収容したり(本来は猫を保護する事はできない決まり)できる限り殺処分をせず譲渡に繋げられるように努力しているけど、県の施設では職員も公務員なので上が決めた事には逆らえない。収容犬の見学もさせず殺処分する。そのほうが楽ですから。』

鹿児島県は現在、殺処分数を減らして譲渡体制を拡充するために新しい「動物愛護センター」の建設計画(http://www.pref.kagoshima.jp/ae09/center.html)を進めている。計画通りなら今年の秋には完成予定…だけど、残念ながら、地元住民の強い反対があって予定通りには進んでいないらしい。


『10人居れば犬猫が好きな人は2人ぐらい。学校なんかに動物愛護の講習をしに行くと、いつも最初に犬猫が好きな人に手を挙げて貰うけど、やっぱり手が挙がるのはそれぐらいです。つまりほとんどの人が犬や猫に興味がないんです。周りの人でも皆が皆、犬や猫を飼ってはいないでしょ?ほとんどの人は好きではないんですよ。家の近くにそんな施設ができるとなれば、嫌がられるし反対もされます。ここ(鹿児島市の施設)も、民主党政権の頃に空調完備の新しい施設の建設計画が決まって、設計図もできて予算も通っていたんですけど、政権が自民党に変わってから計画そのものが却下されてしまいました。議員の中でも(犬猫が好きな)10人中2人ぐらいしか反対する人が居なければ、却下を止めれないですよ。市会議員も県会議員も、誰もここに視察に来た事がない。本当なら来るべきでしょ?』




仔猫は保護されてもほとんど1週間も持たないらしい。
本当は3時間毎にミルクをあげなきゃいけないけど、職員が帰ってしまう夜間はミルクをあげれないので、朝来たら死んでしまってたりする…


まだ免疫も抵抗力もないしウイルスを持ってる場合もある。
パルボウイルスが入って全滅する事もある。
だけどこれ以上どうにも出来ない…
昔はこれぐらいの仔猫や大きくなった猫は来たらすぐに殺処分だったけど
どうせ助からないのならどちらが良いのか分からない。
夜もちゃんとミルクをあげて世話してくれる方が引き取ってくれれば一番良いんだけど
保護活動をされている方達ももう手がいっぱいで、
仔猫の引き取り手はなかなか居ません…


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


7/21 追記

まだ眼も開いていない5兄弟は
このままでは確実に数日以内に死んでしまうだろうと思い
見に行った翌日に、みんな我が家に引き取りました。

乳飲み子を育てるのは初めてなので不慣れですが
頑張って育ててみようと思います。






<< | 3/93PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM