大事なお知らせ

 

今日は大事なお知らせがあります。

少し長い記事になりますが、どうか最後までお読み下さい。


今年も10月に「吉祥寺ねこ祭り」を予定しております。

昨年よりももっと楽しいイベントにしたいと思いますので、お楽しみに!


そして、ねこ祭りを終えた1031日に mellow cafe は「閉店」します。

お休みではありません「閉店」です。


今年の5月頃にはすでに決めていたことです。

もっと早い時期に発表したかったですが、諸事情あり今となりました。


閉店の理由は「福島原発事故の放射能汚染から避難するため」です。

猫たちと共に鹿児島へ移住します。


放射能の影響に対する捉え方は人それぞれだと思いますが

現実として福島を中心に関東〜東北一帯は放射能に汚染されています。


           ・

           ・

           ・


福島第一原発では「目に見えない火事」が起こっていると想像して下さい。

3/11に起きたこの火事は5ヶ月以上経っても燃え続けています。


火の手は北関東一帯に広がり、数百km先、果ては海外までへも

目に見えない火の粉が飛んで行っています。


この「目に見えない火の粉」はそう簡単には消えません。

セシウム137の火なら、その火が半分になるのに30年もかかります。

プルトニウム239なら24千年もかかってやっと半分です。


東京都内、首都圏でも大なり小なり、空気中には火の粉が舞い飛び、

風や雨の流れが溜まりやすい場所などでは

火の粉が溜まって、目に見えない炎がくすぶっています。


火の粉は農作物や畜産物も焼き焦がし、それらを食べることによって

体内にも入ります。呼吸とともにも体内に入ってきます。

皮膚にも付きます。室内にも入ります。


火の粉は体内で何十年もくすぶり続けます。

甲状腺、肺、骨、筋肉などに蓄積されて遺伝子を傷つけます。


海や川に流れても火の粉は消えません。

魚や貝や海藻を焼き焦がします。


目に見えない炎がくすぶる公園で、小さな子供たちが遊んでいます。


消えない火の粉でパチパチと焼き焦げる食べ物を

「少しなら大丈夫」「直ちに健康に害はない」と言われ食べています。


           ・

           ・

           ・


本当に残念ですが、京都大学助教授の小出裕章先生がおっしゃるように

3/11を境に世界は変わってしまったのです。


「できるだけ国内産のもの」

「新鮮な地場産の無農薬野菜」


mellow cafe の基本理念として、自分たち自身のライフスタイルとしても

標榜してきたこういう言葉は

何の意味も持たなくなってしまいました。


できる限り東日本の食材を避けていますが、完全には不可能です。

日々お客さんを内部被曝させているかも知れません。


この事が本当に耐えられません。

mellow cafe は成り立たなくなってきています。



店主二人とも、4月頃から様々な体調不良にも悩まされています。

喉や目の痛み、だるさ、下痢、微熱、原因不明のアザや内出血、紫斑など。

放射能のとの因果関係はわかりませんが

どれもが低線量被曝の被曝症状に当てはまります。


猫たちはどうだろう?

原因がわからない下痢をしている子が多い。目を痒がる子も多い。

乳幼児よりも弱者であろう猫たちの

小さな小さな命を15個も抱えて、

この土地でそれを守り抜く事はできるだろうか。


うちの猫たちはみんな手作りごはんを食べています。

猫たちのごはんの食材は安全なのか?


水は?

空気は?


いま起きている事に目を瞑り、東京に留まり mellow cafe を続けて

何年後かにやっぱり避難すべきだったと後悔する。


これから自分たちに起きるかも知れない被害を想定して、東京を離れて

何年後かに mellow cafe を続けていれば良かったと後悔する。


心の底から後悔するのは果たしてどっちだろうか。


           ・

           ・

           ・


10月の「吉祥寺ねこ祭り」をやり遂げて閉店すること。

これが自分たちの出した結論です。


2年半の間、お世話になった沢山の方々や

いつも mellow cafe に来ることを楽しみにして下さっている方々には

本当に申し訳ないと思いますし

自分たちも mellow cafe が無くなる事が本当に残念でなりません。


つらいことも沢山ありましたが、本当に本当に楽しい店でした。

駄目なところ至らぬところも山ほどあったと思いますが

他人には真似のできない唯一無二の店だと、そこだけは自負しています。


はっち、ふさ、めぐ、めい、さつき、はな、ふじこ、ふくすけ。

あまり店に来ませんでしたが、ひめまる、みちまる、くま。


猫たちもみんな幸せだったと思います。


そんな店になれたのも、ひとえに皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。


m(_ _)m


           ・

           ・

           ・


が、しかし!


残された日は、もっともっともっと楽しい店になります!

日々どんどん楽しい店になって行きます。


やりたい事はやり尽くそう!

楽しいこといっぱいやりたいと思います。


店主たちは最後まで目一杯楽しみたいと思っていますので

皆さんもぜひ最後までお付き合い下さい。


ひとまず、今週の土曜は久々のメロウナイトです。

あまり告知してませんが、貴重な夜をのんびりまったりお過ごし下さい。

[参加費1000円+1オーダー制]です。


お待ちしております!




★放射能汚染地図(群馬大学・早川由紀夫教授作成)

(拡大判)





★市民グループ「放射能防御プロジェクト」首都圏土壌調査の結果

http://www.radiationdefense.jp/





★京都大学原子炉実験所 小出裕章助教授講演「隠される原子力」





★東京大学先端科学技術研究センター教授、アイソトープ総合センター長

児玉龍彦氏 2011/07/27衆議院(参考人意見、質疑応答)





★ECRR[欧州放射線リスク委員会]

クリス・バズビー科学委員長インタビュー 1/2





★ECRR[欧州放射線リスク委員会]

クリス・バズビー科学委員長インタビュー 2/2







calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM